--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © えだ [E.D.A] All rights reserved.

2012/12
03
[ #550 ]

I CAN (NOT) BE QUIET.

ヱヴァQ観てきたよー!先に観た友だちからは「ポカーン」だの「凹む」だの聞いていたのですが、観終わったあとの高揚感ハンパない。めちゃくちゃ楽しかった。思わずほったらかしのブログ立ち上げちゃったよね。急に時間ができたから映画館に飛び込んだら、前から3列目の席しか空いてなくて首つらくなるわーと心配してたけど全然つらくならなかった。楽しかった超!こりゃあ観に行った人同士で語りたくもなるわ。

というわけで、お分かりでしょうがここから先はネタバレを含む感想と、拙い考察というか妄想が置いてあります。2回目を観に行くとき用の、えだ自身のためのメモ帳のようなものです。一応エヴァはテレビ版と劇場版は観てるんですけど記憶はあやふやだし、それをもう一回見直すという作業もしていないヘタレが言うことですので、「そんな意見もあるんだー」程度でスルーしてください。もうね、槍の設定とかうろ覚えだからね。でもまだ「Q」観てない人はここから先は読んじゃダメです。

あと久しぶりのブログ更新なのですが、もうほとんどの人がスマホから読んで下さってるのではないかということと、PC環境なんて人それぞれだから、そこまでレイアウト考えて改行して文章書くのめんどくせーなと思い、今回を機に改行厨を卒業して、このような形で文章を書くことにしました。あとタイトルの英語は適当なので細かい指摘とかノーサンキューです。



「序」を初めて観たときに「ガンパレみたいだなあ」と思ったのです(高機動幻想ガンパレードマーチ / PSソフト)。世界がループしている。カヲルくんが柩から出てくるシーンがすごく印象的だった。彼が出てきた柩の隣りには、すでに開いている(誰かが出て行った形跡のある)柩が2つ。カヲルくんが「先客がいるみたいだね」みたいなことを言っていた気がするのですが、「世界がループしている」ことに気づいている人が、カヲルくんを含めて少なくとも3人はいるのではないかと思うのです。あとの2人のうち1人は加持さんじゃないのかなーなんとなく。

「Q」でもカヲルくんは「反復」とか「今度は」とか、ループをにおわせるようなことを何度も言っていたので、この「世界ループ説」を踏まえて観ると、「Q」はそれほど急展開でもないような気がするのです。いやビックリしたけどね。「ついにミサトさんと同年代になっちまったぜ」と思いながら劇場版を観始めたら、ミサトさんまた年上になってたからね。いやっほう!

さておき、この新劇場版は「世界をループ」しつつ、パラレル・ワールド設定が交錯しているような感じがします。14年経ってるとか言う前にアスカぴんぴんしてんだけどっていう疑問は、ツイッターのRTで回ってきた説で、「Q」のアスカの負傷箇所が旧劇のアスカと重なる点から、「Q」のアスカは旧劇のアスカなのではないかという話を見かけたのですが、それを聞いたら納得が行くなあと。あらアナタそっちの世界から来たアスカさんね?みたいな。むしろシンジくんの方が、目が覚めたら違う世界=旧劇の延長である世界の14年後に飛ばされてたんじゃないかなあとも思ったり。ミサトさん、「破」の最後でさんざん煽ってたじゃないの。「Q」での立場とそこに至るまでの過程を想像したら、シンジくんに冷たくせざるを得ないような気もするけど…

一言でいうと、ガンパレ(世界ループ説)と攻殻S.A.C(「もしも素子が人形遣いと出会わなければ」というようなパラレル設定)を踏まえた上で観ると、それほどポカーンにはならなかったよ!というのが「Q」の感想です。さらにそのガンパレのような設定の鍵を握る(と、えだが勝手に思ってる)カヲルくんを、ガンパレの主人公・速水と同じ声優が演じているという点に、一方的にものすごく萌えて燃えています。

カヲシン!ホモォ!とも聞いていたのですが、ほも萌えなんかしてる場合じゃなかったわい!カヲルくんの様子から、「今度の世界でも」シンジくんを幸せにしてあげることができなかったように見えるので、もう切なくて切なくて、シンジくんの首輪を取って自分に着ける時点でちょっと泣いてた。しれっと次回作で、また柩を開けて出てきそうな気もするけど。また、彼を幸せにするために。

そもそも、この「リセット」と「再生」ボタンを握っているのは誰なんだとも考えたけど、これはシンジくんのお母さんなのかなーと妄想したり。ウチの子また幸せになれなかったじゃないの!やり直し!みたいな。「もしも願い一つだけ叶うなら、君のそばで眠りたい」のは、誰なのかなって。

(これでも)真面目に脳みそ使って考察しつつ、アスカとマリに萌えまくってたけどね!かわゆいわあ!アスカまじ女神。新キャラのミドリと、トウジの妹も可愛かったー。妹が成長するとか!!萌えないわけがないんだよ!!!!!(ガンッ

戦闘シーンはロボ(エヴァ)戦よりも艦隊戦が熱かったね!ミサトさんかっこよかったー。でもパンフで三石さんも仰っていたけど、立場的に指示を叫んでばかりで「サービス、サービスぅ♪」的な要素がなかったのがちょっとさみしかったね。ていうか加持さんはー?!

次回作は3年くらい先かな…。誰が誰に「まだ何も伝えてない」のか、伝えられる結末を迎えられるのか。

スポンサーサイト

movieURITOP

Copyright © えだ [E.D.A] All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。