FC2ブログ
--/--
--
[ # ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Copyright © えだ [E.D.A] All rights reserved.

2010/04
10
[ #447 ]

誰かが私にキスをした

「誰かが私(ほりきたまき)にキスをした」というので
「俺おれ!」と両手を挙げながら観に行ってきました!

これはもう配役の大勝利 お恥ずかしながらこの映画を観るまで
てごしくんをよく知らなかったけど も~キュンキュンしたわっ!
ケンイチ充をするつもりがっ…!でもケンイチくんもよかったー

ケンイチくんはセクシー担当なのですが なんというかもう
さりげない会話がすごくさりげない・上手い・ときめく…っ!
「好きだよ」よりも「行こ?」とかそういうセリフの方が印象的

てごしくんは上手いわけではないんだけど でもあのミライという子は
てごしくんじゃなきゃ素敵に演じられることはなかったんだろうと思う
とにかく愛しい 初登場時には「服ww服www」って思ってましたけど

そしてまきちゃんが可愛すぎて主人公のビッチぶりなどどうでもよい始末
ロングヘアーも可愛いけど 作中でやっぱり髪をバッサリ切る法則が発動

ビッチってゆったけど高校生ってこんな感じなんかな 自分は違ったけど
年齢設定が高校生・舞台がふつうの高校ではなくアメリカン・スクールという
なんか浮世離れした 邦画なのか洋画なのかラノベなのか曖昧な雰囲気が
よかったんだと思う 終始オサレな雰囲気が漂う映画でした 好きよこういうの

中でも印象的だったのは やっぱりまきちゃんとケンイチくんが
カメラを投げて写真撮り合うところでしょうか 真似したいけど無理
「女子カメラ」なんて雑誌が出るくらいオサレな(に)カメラを持ち歩く
女子が増えた昨今 またいいところを突いた演出だなーと思いました
写真撮りたくなっちゃうもん なんで日本人って撮るの好きなんだろうねー

この作品が伝えたいことは全部まきちゃんのパパ(渡部篤郎)が
言ってくれたような気がします はーDVDほしいなー!(!?)
だってパンフじゃ満足できないの!動いてるてごしくんがいいの!
それくらい今ちょっとてごしくんに夢中です よいメガネでしたよ!
スポンサーサイト

movieCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © えだ [E.D.A] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。